これまでの歴史

2013年4月22日 月曜日

【2013年】若い女性のお客様ショールームへ 心が和みました!

【発行先情報】 株式会社リホーム熊本   
〒861-8038 熊本県熊本市東区長嶺東5丁目8-10
小さな工事から家一棟まるごとリフォームや、
住宅リフォームからリノベーションまで。

パックリフォームなどの お得でお値うちな情報をお知らせしています。
また、定期的にイベントやキャンペーン・バスツアーなども行っていますので、
お気軽にご参加頂けますよ!

【熊本県はもちろんのこと、九州各県(遠くは鹿児島から)・東京・神奈川(横浜・横須賀・辻堂)・
千葉(千葉市)・埼玉(戸田市)・栃木(宇都宮)静岡(熱海)・愛知・大阪・広島からも
お問い合わせを頂いています。皆様有難うございます。】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013.04.22

昨日夕方、ホームページをご覧になって、
弊社のショールームに、たったお一人でお客様がご来場なさいました。

そのお客様は二十歳になってまだ2年目の、

今流行りの帽子を 頭にチョコンとのせた可愛らしい女性の方でした。

画像はイメージです

リフォームのご依頼内容は、ご実家の水廻り中心の改装計画。

その動機は・・・

「実家のお母さんが使い勝手が良いようにしてあげたい。」

費用は「自分たち子供3人で出し合うから」とのこと。

なんという優しに溢れた言葉でしょう・・・

今の時代はインターネットが私たちの生活に浸透してきました。
閲覧者の情報収集能力も飛躍的にアップしています。

弊社へも、男性お一人、ご夫婦、ご家族で飛込み来社される
シーンが日常的に見られるようになりました。

でも、
二十歳そこそこの若い女性がリフォーム会社を訪れるのは、
それだけでも勇気が必要なのではないでしょうか?。

それを可能にしたのは、

何よりもお母様に楽をしてもらいたいという、
親に対する優しい心使いだったのではと思います。

 

このお客様との応対は、同じ女性である営業部の白石と
設計部の安達がさせて頂きました。

お客様がお帰りになった後、
その二人が感心しきっていたのが印象的です。

私も、その内容を聞いて鳥肌が立つほど感動しました。

『この親にしてこの子あり』ということわざがありますが、

お母様がご立派だからこそ、
親思いの優しいお子様に育ったのではないでしょうか。

親の背中をシッカリと見て感じてきたのだということが、容易にイメージできます。

お母様も、こんな素敵なお子様を持って幸せでしょうね^_^

昨日は、心がホッコリと温まる素敵なお話を聞かせて頂きました。

私たちは、お越しいただいたお嬢様に感謝すると共に
その想いをシッカリと受けとめて、
スタッフで全力をあげて形にさせて頂きたいと思います。

ご来社、本当に有難うございました!

リフォームをお考えの皆さま全てに、
それぞれの想いや歴史、
そして物語があります。

私たちはもっともっと研鑽を積み、さらにレベルアップして、
それにお応えできるスタッフでありたいと思います。

投稿者 株式会社リホーム熊本

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

アーカイブ