これまでの歴史

2022年8月20日 土曜日

勉強会:「こどもみらい住宅支援事業」中間報告会

2022.08UP

弊社が掲げている 

リホーム熊本”お客様第一宣言“2022

の一環として、商品知識向上のため、住設メーカー様にお願いし、
各ショールームで研修を重ねています。

社内においても、
【社内勉強会】【意見交換会】を週1回づつ開催。
知識の吸収・深化、会社の方向性や意思の統一、
そして様々な情報の共有を行い日々蓄積しています。

今回は、国都交通省の
『こどもみらい住宅支援事業』の実施状況報告会。
現在の申請状況を全員で共有。
外出中のスタッフもZoomで参加しました。

報告は『こどもみらい住宅支援事業』担当設計部の菊本、
担当兼ファシリテーター(進行役)はマーケティング部安在でした。

◆報告内容の概要
・申請状況について。(申請件数と進捗状況)
・申請受付担当者からのお願い
・申請書類に添付する写真撮影の要領の再確認
・制度自体の今後の見通しと方向性について
等でした。

今後の流れとして、
「長期優良住宅への支援制度」を活用していた層が、
その制度終了に伴い、
「こどもみらい住宅支援制度」へ流れてくる可能性が高いと思われるとの見解です。
尚、この制度は予算額に達し次第終了となります。

弊社で書類作成をして「こどもみらい住宅支援制度事務局」へ申請後、
すでに審査が終了して補助金が下りた案件もございます。

 

この支援制度は、
こどもみらい』となっていますが、
リフォーム工事については
子育て世帯・若者夫婦世帯だけではなく、
それ以外の世帯も幅広い対象となっています。

リフォーム&リノベーションをお考えの方は、
この「こどもみらい住宅支援制度」の補助金を
ご利用なさってはいかがでしょうか!
お子様の有無に関係なく利用できます。

申請業務は、
リホーム熊本が行っております。
※リホーム熊本:登録事業者番号A00488

リホーム熊本は登録事業者です。

お気軽にお問合せください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『リホーム熊本”お客様第一宣言”2022』による勉強会は
今後も継続して行って参ります。

『リホーム熊本【お客様第一宣言】2022』

 
基本として毎週2回の社内勉強会を開催し、
ほかに社内外においてセミナーやワークショップを行い
社員一人ひとりのスキルに磨きをかけ、
お客様に必要とされる”人・会社”を目指します。

【アーカイブ】
 保存記録:2022年(令和4年)開始 

 




水廻り(キッチン・浴室・トイレ・洗面化粧台)・増築・改築・改装・内装・間取り変更・補修・修繕は熊本のリフォーム&リノベーションはリホーム熊本におまかせ下さい!

リホーム熊本HPセカンドサイト
施工事例
私たちはお客様の想いを知ることから始めます!
熊本県・熊本市(中央区・東区・西区・南区・北区)・上益城郡・阿蘇市・阿蘇郡・合志市・宇城市宇土市・八代市・菊池市・菊池郡・玉名市・山鹿市・など、その他市町村もご相談承ります。

▼リホーム熊本の『ローンプラザ』ご存知ですか?▼

『ローンプラザ』では住宅ローンの手続きやライフプラン作成のお手伝い、減税対策のアドバイスも行っています。FP(ファイナンシャルプランナー)と住宅ローンアドバイザーの専門家が常駐。

 

投稿者 株式会社リホーム熊本

カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

アーカイブ